アレフの八潮大瀬施設

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

旧オウム真理教の後継団体で現在「アレフ」と名乗っている宗教団体の施設は東京近郊に複数存在するが、都心から近い割には地価が安く、準工業地域となっている足立区及び埼玉県南東部にひときわ多く集まっている。そのうち埼玉県八潮市のつくばエクスプレス八潮駅からさほど遠くない場所に「八潮大瀬施設」がある。

行く先々で追われる立場のカルト団体の身ではこのような場所しか無かったのかと思える程にみすぼらしい佇まいの三階建て貸倉庫兼工場を改装して信者が共同で居住しているという状況のようだ。ここも常時十数人の出家信者が暮らしているのだが、2010年11月に出家信者である元妻と娘を連れ戻そうとした男が近接する商業施設「フレスポ八潮」の駐輪場で元妻を刺殺する事件が起きた事もある。いずれにしても物騒な街に物騒なものがありますねといった感じです。

八潮市 大瀬

八潮市 大瀬

スポンサーリンク

アレフの八潮大瀬施設の所在地

​ 埼玉県八潮市大字大瀬

アレフの八潮大瀬施設に近い物件一覧

スポンサーリンク