ビバタウン板宿

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

神戸市須磨区の中心地域となる「板宿」のメインストリート、板宿本通商店街のアーケードを抜けるとその真正面にそびえる大型商業施設「ビバタウン板宿」。昭和57(1982)年に建てられた地上5階、地下1階建てのビルの大半に「ダイエー板宿店」が入居し、このダイエー板宿店は同社創業期である昭和36(1961)年からの歴史がある系列屈指の老舗店となっている。

しかしこのビバタウン板宿というビル、外観こそは綺麗にリニューアルされてはいるが、ひと度中に入ると内装や店舗構成が80年代そのまんまで懐かしいったらありゃしないのである。入口のパン屋「マル井パン」も老舗の風格が漂いだしているし、中には怪しげな占い喫茶店もあれば、二階にある眼鏡屋は店の名前が「メガネのミエール」とネーミングセンスの酷さも昭和クオリティ丸出しだ。案の定土着老人の溜まり場となっていて、ダイエーのゲームセンターで遊んでいるのは爺さん婆さんばかりである。

スポンサーリンク

ビバタウン板宿の所在地

​ 兵庫県神戸市須磨区前池町3丁目4-1

ビバタウン板宿に近い物件一覧

スポンサーリンク