東京朝鮮第二初級学校

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

東京深川、タワマン乱開発で勘違いセレブが左団扇の街「豊洲」から運河を一本跨いだ先にあるコリアタウン「枝川一丁目」に所在する朝鮮学校。地区の人口は減少し続けており生徒数は30人から50人程度などと聞く。本来は都有地だったのだが、この地が在日コリアン集住地となった歴史的経緯の特殊性から長年東京都による期限付きの土地無償貸与が行われていた。井筒和幸監督の映画「パッチギ! LOVE&PEACE」の舞台としても使われた事がある。2010年に校舎が真新しく建て替えられ、古めかしさを残していた旧校舎は跡形もなく解体されてしまっている。

江東区 豊洲

江東区 豊洲

スポンサーリンク

東京朝鮮第二初級学校の所在地

​ 東京都江東区枝川1丁目11-26

東京朝鮮第二初級学校に近い物件一覧

スポンサーリンク