高崎中央銀座

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

群馬県屈指の大都会、高崎市の中心市街地にある商店街「高崎中央銀座」。その名の通り、高崎の街のど真ん中にあるアーケード商店街で、昔は活気のあった商店街だったらしいが、ご多分に漏れずモータリゼーションの影響でことごとく寂れてしまい、閑古鳥が鳴いてしまっている。昭和の古き良き繁華街の佇まいを色濃く残しているのが特徴で、あちこち廃業した店ばかりなのだが、レトロな商店跡が数多く残っていて素晴らしい。映画館「オリオン座」の廃墟も哀愁を誘うが、隣接する柳川町が赤線跡の歓楽街な事もあり、今でも夜になると怪しい人々が街に繰り出して商売されている。なお2014年2月14日の豪雪でアーケードが雪の重みで崩落する被害に遭った。

スポンサーリンク

高崎中央銀座の所在地

​ 群馬県高崎市寄合町

高崎中央銀座に近い物件一覧

スポンサーリンク