信濃川上駅

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

JR標高最高地点を走り、山梨県の小淵沢駅と長野県の佐久地方とを結ぶJR小海線。その途中にある信濃川上駅は「日本一のレタス村」としても知られる南佐久郡川上村の玄関口である。この川上村、ネット上では「外国人研修生」にまつわる不穏な噂や事件が語られ、色々と尾鰭が付いて何とも曰くのありげな土地柄で、気になって行ってみたのだが、標高1100メートル超という高原地帯に駅舎があり、夏でも日陰に入ると涼しく快適なのが特徴。

しかし信濃川上駅前のベンチに腰掛けている人々、そのへんを散歩する人々が皆一様に肌が若々しく、そして浅黒く、顔つきが明らかに日本人のそれではない。ジロジロ眺めていたらニンマリと不自然な笑顔で挨拶されてしまった。これが川上村で働く外国人研修生である。ネット上で噂されていた時代とは異なり、今では中国人よりもフィリピン・インドネシア・ベトナム等東南アジア各国から人材を呼び集めているという。そして元々多く居た中国人については「色々と問題があって」受け入れを中止しているとの事。彼らは車の免許もないので、村の外に出るにはJR小海線しか手段がなく、その為にひたすら駅前で農家のワゴン車による送迎を待ち続けているようだ。駅前にはコンビニ一軒もなく、既に廃業した大衆食堂や食料品店の残骸、それに自販機コーナーがあるのみ。それも山梨・長野でよく見かける「ハッピードリンクショップ」だ…

駅前の公衆便所にはかつて中国人研修生が農家の待遇の悪さなどを悪辣に非難する落書きもあったとされるが、現在はそれよりも地元のDQNのくだらない落書きやヘイトスピーチ的な落書きが目立っていた。

南佐久郡 川上村

南佐久郡 川上村

南佐久郡 川上村

南佐久郡 川上村

南佐久郡 川上村

南佐久郡 川上村

スポンサーリンク

信濃川上駅の所在地

​ 長野県南佐久郡川上村大字御所平

信濃川上駅に近い物件一覧

スポンサーリンク