大宮北銀座

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

大宮駅東口には巨大歓楽街の「南銀座」もあれば、それに対する「北銀座」というものも存在する。具体的には大宮駅東口から道なりに北上し大栄橋の下のガードを潜った先の「さいたま市大宮区宮町四丁目」の一帯となる。厳密には「平和通商店会」「北銀通り」の並行する2本の道路に挟まれたエリアで、特に一部の区画は埼玉県で西川口とここだけしかない特殊なお風呂屋さんの営業許可地域になっていて、のっけからお城風の変なお風呂屋さんがそびえていたりするアレな地域にも関わらず、この道を通って自宅と駅を行き来する地元民(家族連れ含む)の姿も多く、なかなか素敵な住環境ですねと感心する事請け合い。

こんな特殊な場所という事もあって昔は赤線地帯だったとされるのだが、埼玉は廃娼県であり表向き遊郭が存在しない事になっている中で「達磨屋」と呼ばれる乙種料理店とやらがあったという土地らしい。

ちなみに大宮発祥の大手中華チェーン店「日高屋」も、当初はこの北銀座の一画にあった僅か五坪のラーメン屋「来来軒」から始まった。近隣のお風呂屋さん街に出前の注文を受けガラの悪い客相手に深夜まで頑張りながらすくすく育って、今では首都圏各地に増殖しまくる一大チェーン店に成長したのかと思うと感慨深いですね。

さいたま市 大宮

さいたま市 大宮

さいたま市 大宮

さいたま市 大宮

さいたま市 大宮

さいたま市 大宮

スポンサーリンク

大宮北銀座の所在地

​ 埼玉県さいたま市大宮区宮町4丁目25-1

大宮北銀座に近い物件一覧

スポンサーリンク