大木戸ビル

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

新宿御苑の下を潜る国道20号(新宿通り)を東に抜けると外苑西通りと交わる四谷四丁目交差点に出る。この北西角にそびえる7階建ての雑居ビル「大木戸ビル」。ここで30年前、昭和61(1986)年4月8日の昼間に起きた出来事、それは当時トップアイドルとして頂点に上り詰めていた岡田有希子の飛び降り自殺だった。当時は昼休み中で周辺のサラリーマンが一階の弁当屋に行列していた最中で、目の前で鈍い音と共に若い女性が血を流して倒れていた姿を見た客がパニック状態に。

しかも当時のマスコミ報道は今以上にエゲツない。その場に倒れ既に事切れていた悲劇のトップアイドルの姿が週刊誌の一面を飾り、芸能レポーターの梨元勝(故人)が事件直後の現場を生々しく下衆っぷり丸出しで伝えていた。

当時このビルの5・6階にサンミュージックの事務所と社長室があり(2009年に左門町に移転)、岡田有希子は同事務所に所属し一番の売れっ子であった反面、慣れない芸能界の諸々に疲れ果ててその末にビルの屋上から飛び降りたという説があるが、没後30年経っても現場にファンから手厚く花が手向けられる程に強い影響力を誇っていた彼女、アイドルの価値が下がった今の時代には二度と現れる事はない存在だろう。

20101007 (6)_censored

新宿区 四谷三丁目

スポンサーリンク

大木戸ビルの所在地

​ 東京都新宿区四谷4丁目28-6

大木戸ビルに近い物件一覧

スポンサーリンク