西銀座JRセンター

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

JR有楽町駅と新橋駅の中間地点、新幹線高架下に広がる通路。有楽町駅側には外国人観光客用の免税店「インターナショナルアーケード」がある。新橋も有楽町も非常にガード下居酒屋が密集している場所だが、なぜかこの通路に限ってはひたすら何もない通路が続くのみで、薄暗く気味の悪い空間が続いている。ごく一部だけ、ちゃんこ鍋屋や韓国料理店があるものの、人通りは殆どない。中には破れた絵画ポスターが貼られた一画もあり不気味さを演出する。二階部分もオフィステナントとして用意されているようだが、こちらも廃墟の学校の廊下みたいな空間が広がるのみ。まさに都会の死角。新幹線開業時の昭和39(1964)年前後に出来て以来、放置状態が続いているようだ。ちなみに二階部分は当初立ち入り可能だったが、後に階段にチェーンが張られ立ち入り禁止にされてしまっている。

千代田区 有楽町

千代田区 有楽町

千代田区 有楽町

千代田区 有楽町

スポンサーリンク

西銀座JRセンターの所在地

​ 東京都千代田区内幸町1丁目7

西銀座JRセンターに近い物件一覧

スポンサーリンク