元林院町

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

奈良市で遊郭跡というと木辻町がまず挙がるが、江戸時代からの奈良の中心市街地だった「ならまち」、猿沢池の西側にある元林院町も明治時代から昭和初期頃まで遊郭(花街であり遊郭ではないとの主張もある)として栄えていたらしい。現在歩いてみると、入り組んだ狭い路地にお上品なお茶屋街の風情が残る古い町並みが残っている。名残りとしては飲食店が多いくらいか。元は「萬玉楼」という芸者置屋だった建物(絹谷家)が現存しており、江戸時代中期に建てられた町家が明治、大正期にそれぞれ増築されているもので、奈良町で最も古い町家の一つであるとの事。現在も「まんぎょく」という居酒屋として営業している。

奈良市 近鉄奈良

奈良市 近鉄奈良

奈良市 近鉄奈良

奈良市 近鉄奈良

スポンサーリンク

元林院町の所在地

​ 奈良県奈良市元林院町9

元林院町に近い物件一覧

スポンサーリンク