名主の滝公園

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

王子駅と東十条駅の間にある公園。鬱蒼とした森の中に滝が流れ、ここが東京都区内とはとても思えない自然環境豊富な場所だが、滝は残念ながら自然のものではなく地下水を電動ポンプで制御しているとの事。もとは江戸時代の安政年間に王子村の名主・畑野孫八が開いたもので、明治以降に庭園として整備され、精養軒が買収して運営していたのが戦災で破壊されてしまい、戦後の昭和35(1960)年に東京都が再整備して公園として開き現在に至る。

北区 王子

北区 王子

北区 王子

スポンサーリンク

名主の滝公園の所在地

​ 東京都北区岸町1丁目15

名主の滝公園に近い物件一覧

スポンサーリンク