大阪・中津商店街

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

阪急中津駅の北側一帯の住宅街は、大阪を代表する巨大繁華街・梅田に隣接しているとはとても思えないような、忘れ去られたような下町風景が残されていて面食らうのだが、そんな住宅街の中にあるのが「中津商店街」。狭い道幅で、まるで昭和30年代か40年代で止まってる感じの店舗が連なる地元民向けの商店が連なるが、全体的に寂れ気味で老人だらけ。都心の片隅でエアポケットのように残された空間だが、アーケードを外れた所の家並みもレトロ過ぎて、ボロいトタン張りの平屋が見られるクオリティの高さに二度ビックリ。ちなみにここ大阪市北区中津は関西のアンダーグラウンド社会「イトマン事件」で知られる昭和の大物フィクサー・許永中氏の地元でもあり、今でも親族の方がお住まいだそうです。

スポンサーリンク

大阪・中津商店街の所在地

​ 大阪府大阪市北区中津3丁目18-15

大阪・中津商店街に近い物件一覧

スポンサーリンク