長吉銀座商店街

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

大阪市内東部の交通網を南北にカバーする大阪市営地下鉄谷町線の終点・八尾南駅の一つ手前にある長原駅を降りるとそこは大阪市南東部の最果て、平野区長吉長原である。長原駅前には大阪中央環状線・近畿自動車道がぶった切っており松原JCTや先日小型機が墜落事故を起こした八尾空港などにも程近い場所にあるが、中央環状線の東側一帯に市営住宅が乱立しているエリアがあり、その中心部に見捨てられたようなアーケード街がぽつんと残っている。「長吉銀座商店街」という名の小さな商店街だ。

かつては市営住宅の住民が主な客層だったと思しき超ローカル感漂うアーケード街なのだが、買い物客の姿はほとんどおらず、シャッターを下ろしたままの廃業店舗が大勢を占めている一方で、ご老人方を相手とした古い食料品店やババ服屋や茶屋や花屋、喫茶店、大阪人にはド定番の「お好み定食」を出すお好み焼き屋などが僅かながら営業している。商店街を取り囲む市営住宅群を抜けると隣の八尾市との市境が迫る。

大阪市平野区 長原

大阪市平野区 長原

大阪市平野区 長原

大阪市平野区 長原

大阪市平野区 長原

大阪市平野区 長原

スポンサーリンク

長吉銀座商店街の所在地

​ 大阪府大阪市平野区長吉長原東3丁目7-28

長吉銀座商店街に近い物件一覧

スポンサーリンク