石橋駅西口の呑み屋街

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

阪急宝塚線と箕面線の分岐点にあたる阪急石橋駅、ここも戦後の一時期、駅前一等地に闇市が勃興した事もあって、未だに駅前に降り立つと商店街や飲食街、住宅地が狭い路地に入り交じる雑然とした街並みが広がっている。特に石橋駅西口改札を出てすぐ右手に伸びる呑み屋街は、かつての十三駅前「しょんべん横丁」を一回り小さくしただけで雰囲気クリソツの怪しげな佇まいとなっている。幸いにも火事で焼け落ちる事もなく戦後の佇まいを残す呑み屋街は十三のしょんべん横丁同様、片側にずらりと呑み屋が立ち並び、もう片側に駅のホームが迫っている。狭い路地を抜けるとその先にはパチンコ屋である。

どうも石橋という土地は在日韓国人とウチナーンチュが多いようで、それも闇市があった事の名残りなのだろうが、とりわけ「赤瓦」という居酒屋はオリオンビールに沖縄料理の数々を豊富に揃え、三線体験教室と書かれた張り紙も付いている、結構本格的そうな沖縄居酒屋である。

スポンサーリンク

石橋駅西口の呑み屋街の所在地

​ 大阪府池田市石橋1丁目2-13

石橋駅西口の呑み屋街に近い物件一覧

スポンサーリンク