石橋コリアタウン

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

池田市に属し、箕面市と豊中市の境にも近い阪急宝塚線石橋駅。この駅の周辺は戦後に闇市が栄えたこともあってか、北摂地域では有数のコリアタウンが形成されていることはあまり知られていないようで、「石橋 コリアタウン」でググってもネット上には情報が皆無である。

しかし石橋は朝鮮総連の「豊能朝鮮会館」もあるくらいガチな地域であり、2007年に石橋を訪れた時には石橋商店街そばに戦前の昭和8(1933)年から存在した「阪急石橋市場」の周辺の路地裏にびっしりと韓国料理店や韓国スナック、韓国居酒屋がひしめいていて、さながら「ソウルの路地裏」状態の光景を見せていた。2017年現在、阪急石橋市場が解体された影響でこれらの飲食店が減少し、コリアタウン的な風情はかなり失われつつある。

スポンサーリンク

石橋コリアタウンの所在地

​ 大阪府池田市石橋1丁目12-22

石橋コリアタウンに近い物件一覧

スポンサーリンク