阪急中津駅

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

梅田から発着する阪急電車に乗ると次の駅がこの中津駅。地下鉄御堂筋線の中津駅とは離れていて乗り換え案内もない為か、乗降客も少なく寂しいホームを横目に眺めながら淀川を渡って次の十三駅に向かうのが阪急沿線住民の日常だ。おまけに駅のホームも相当幅が狭く、黄色の点字ブロックの間隔が1メートルもない。ホームは宝塚線と神戸線のみで、京都線はホームすら無いので普通電車も「次は十三」となる。ホームを降りると目の前には交通量の多い国道176号。その手前の広告看板は長らく東洋ナッツの「さかなっつハイ!」だったが2000年代に撤去され、かつての阪急中津駅の風物詩は忘れ去られてしまった。昭和50(1975)年までは野田と天六を結んでいた阪神電鉄北大阪線(路面電車)の乗換駅だったそうです。

スポンサーリンク

阪急中津駅の所在地

​ 大阪府大阪市北区中津3丁目1

阪急中津駅に近い物件一覧

スポンサーリンク